iPhone4S遂に予約へ!

ようやく料金プランがはっきりしてきたので、予約した。

HTC EVO WiMAXに関する記事はアメブロに書いてしまったので割愛するが、私の場合テザリングが出来る環境にあるため、ISフラットには興味がない。
…が機種の分割割引は当然無くなってしまう。
しかしながら、月々の支払いを考えてみると、その差は一目瞭然である。
狙うのは当然ながら64GBなので

通常契約の場合
・プランEシンプル 780
・ISネットコース 315
・ISフラット 4980(「IS フラットiPhoneスタートキャンペーン」)
・APP(AppleCare Protection Plan)325(auのみの分割プラン)
・機種分割 840(割引適応)
合計 7260円

月々割いらない場合
・プランEシンプル 780
・ISネットコース 315
・ダブル定額スーパーライト 390
・APP(AppleCare Protection Plan)325(auのみの分割プラン)
・機種分割 3000
合計 4810円
差額2450円

もちろんEメールもCメール(SMS)いらなければ705円引くことも可能。その差は3000円以上に
これは大きい…

私の場合、どのみちテザリングなのだ。
EVOはその為にバッテリーも用意したし…
まぁ、EメールやCメールもいらないと言えば入らないのだが…今は悩んでおこうw

iPhone4Sは飛びつくほどの魅力があるのかと言われると、iPhone4からすればそこまで…って感じではある。
だが、それは今だけであって、後々後悔するのは目に見えているのだ。
…で一番の魅力はなんと言ってもカメラだ。

iPhoneのカメラは馬鹿に出来ない。
これは様々なモバイル機器を使ってきた正直な感想だ。
明るいところではわかりにくいのだが、暗いところでの撮影ではその違いがはっきり出てくる。
大げさと言われるかもしれないがデジイチ並の写真や動画が撮れるといって過言ではないと思う。
いつも身につけていて、撮りたいときにさっと撮影できる…
コンデジは忘れることはあっても、携帯を忘れる事はまず少ない。というか忘れたら大事と人もいるだろう。
絶対的に持ち歩いている…ということになれば、これは魅力ではないだろうか?

誰もが最初はピンと来ないのである。
iPodが出たときもそうだった。iPhoneが出たときもそうだった。しかし今はどうだろう?

そんなわけで、最近すっかりApple信者になってしまっているSat4であった。

MacProの購入を考える…ついにMacユーザーになるか?

あたいは根っからのWin信者で、MacにできることはWindowsだって出来る!!と考えていたわけですが、やはりMacには昔からそれなりの魅力を感じていたわけです。しかし、Win機と比べると明らかにMacは高いわけです。
また、どうしても使い慣れたWindowsも使いたいというのがあり、手を出せずにいました。

Macについてはあまり調べたりしないので今頃になって、Macが正式にBootCampを入れてきたことを知り(ビリーズブートキャンプじゃないんですよ。)いよいよMacで正式にWindowsが動くこととなってきたわけで…
こうなってくるとMacは高いけどWindowsも一緒に使えると考えることが出来て、手を出しやすくなってきたわけです。

…で、今日はMacProを扱っているという某Y店へ行き、マックに詳しい人と対談して参りました。
気になっていたのはMacにWinデバイスを入れてWinでそのデバイスが認識できるのかどうかという部分。
実証はしていないが、理論的には問題がないはずだとのこと。

だったらMac行っちゃおうかなぁという気にはなるのだが、問題は、MacProはあまりにも手を出しにくい…ということ。
これはやはり皆さん言われるようで、今のところ中間クラスがない。
8コアは魅力なのだが、Core2Quad2基でもいいと思うところをXeon2基だから高いし…
iMacじゃ私から見れば単なるおもちゃだし…
なんか出てくれるとか言う話はないですかねぇと問いかけると…
「appleさんはぎりぎりまで公表しませんからねぇ…今のところそのようなお話はないですねぇ。」
とのこと。

うーんMacProだと自分が納得できるシステム構成にすると最低でも60万になるため…そうなると「Win機ハイエンドクラスが3台は買える」世界になるため、悩み物。
ただでさえ40万で痛いのに…
(ちなみに欲しいソフトなどを考えると軽く100万近くになる恐ろしい世界である。)

うーんこれはまだまだWin信者で行きなさいということなのか、それとももう少し待ってMacユーザーになるべきなのか…

実はMacに傾いている理由はそれなりにある。
それはWindows Vistaの魅力のなさからである。
私が思うに…Vistaの32bitは買うメリットがわからない。かといって64bitでは動かない物がいっぱい出てくる(まぁそれじゃなくても私からすればVista自体厄介者なのだが…)
その点…まぁMacもOSがバージョンアップするといろいろ問題発生することもあるけど(まぁこれは…Winと一緒ですねぇ…。)、私がここ最近Macに魅力を感じる部分としては昔からメモリー制限はないですよね。
そう…昔はあまりその点を気にすることはなかったのですが、ここ最近32bit Windows最大メモリを搭載するようになって、それで辛いことが出始めている中、64bitにするのは抵抗あるし…というさなかでWindowsも動いてしまうMacが選択肢にでてきてしまったというわけです。
それと、結構長いこと使えるよねって言う部分ですかね。
Win機だと自作持っていると何かしら毎年パーツ取り替えているしな…
なんかMacだとそういう心配は少なくてすみそうかなぁという勝手な想像…。
あとは、ホストアプリをCubaseにしてからMacも考えられるようになってきたところですかね。
とりあえずMacのホストアプリで使えるし…(でもMac持ったら昔からのあこがれであるDPは買うだろうな…多分。)

まぁどっちにしろ買えるだけのお金はないので…様子見はしつつ…Macに前向きな検討をしてもいい時期にはきたかなぁということで…

でも私はWin信者でいるべきかなぁとは思ったりしていますがwww

あとMacBook Airの実機見ましたよ。
なんという薄さなんですか!!
Webで写真見て薄いのはよくわかっていましたが、やっぱり実機を手に取ってみてその薄さに唖然とするばかりです。
「これハードディスクは何処?バッテリーは何処?」
の世界です。

あっでもねぇ…一つ問題あり。
バッテリー交換は自分では出来ないそうです。
これは難点ですねぇ。
バッテリー劣化して爆発したら…
あー考えないことにしましょうwww

デジカメ最終結論!!出やがった新製品!!

パナソニック LUMIX DMC-TZ5 シルバー DMC-TZ5-S


¥46,800
Joshin web

まぁ新製品が出るという話は一部で話題になっておりまして、出るとすればこれとあれはついてくるだろうという憶測は飛び交っておりましたが、私からしてみれば迷っていた2機種の性能を網羅してくれているのでこれで満足です。

前回の記事
で最終的にはDMC-FX55とDMC-TZ3のどちらかで迷うのだろうなぁというお話はしていたと思うのですが、「いっそのこと2台買ってしまおうか。」と思うくらいこの2つは捨てがたい物がありました。

まぁ顔認識なんて…被写体は人であることは少ないわけだからいらないだろ…とは思う物の、Lumixに搭載されているiA機能が魅力で、シャッターチャンスを逃さない写真をサッと撮れるのではないかという、コンパクトカメラならではの良さ+一眼レフにも負けない表現力を兼ね備えている気がして(あくまでも気がするだけである…一眼レフの魅力はよくわかっているので…)

そしてやはりズームはあった方がうれしい。10倍ズームはやっぱり魅力です。まぁそんなので何撮るんだというお話もありますが、近づかなくても接写できるという手軽さはやっぱりいいですよね。

…というわけでこの2つがネックになり迷っていた物を払拭するのがDMC-TZ5となるわけです。
まぁ予算オーバーですが、これは買いかなぁという路線で…

仕様を見ると新製品ということもあり、今までにはない解像度モードを搭載してきました。いわゆる16:9ですね。
そして、動画も解像度が上がっています。これはちょっとうれしい。
今回有効画素数も上がり約910万画素になっていますから、内蔵されているメモリーも50MBと容量が増えております。(まぁメモリーカードは買いますけど…)
気になるISO感度も通常撮影で1600、最高感度は6400と文句なし。

まだ出たばかりですから、少し価格の行方を見守る予定です。
うーん欲しい、欲しい、欲しい!

でも焦らないって感じでw(これはEXILIMケータイのおかげであるw)

また誰かおすすめあったら教えて下さいね。

衝動買い♪

W53CA

じゃじゃ~~~ん
(昔のWindowsの起動音じゃないですよ汗

遂に買ってしまいました。
EXILIMケータイです。

W53CA

つや消ししていないので指紋がべたべたつきまくってクリーナー必須な予感w
写真撮影するのに表面を磨かないと指紋がべったり写ったのは内緒♪


いやぁ…2年経っていないと機種変更高いって思っていたら、なんと今なら7ヶ月以上使っていればフルサポートプランで機種変した場合はかなり安く変更できるらしく(但しフルサポートプランで機種を契約した人は無理。まぁまだこの制度出たばかりだからいないとは思うけど…)、そのお値段が「えっ?」と言いたくなるような価格だった為に…

衝動買い♪
まぁ以前から注目はしていたのですよ。

もちろん、最新であるW61CAも見てはいたのですが、最終的な決め手は価格ももちろんですがまず「ワンセグ」は必要性を感じないこととカメラとして使用する場合はW53CAの方が操作しやすいことが決定打でした。

これは買ってから分かったことですが、W61CAよりもW53CAの方が画面は綺麗なのです。(W53CAは800*480、W61CAは400*240)

ちなみにポイントを使って購入出来たので実質タダで機種変してしまいました。

ちなみにこの機種だけの特典ではないですが、箱と袋が他の機種と違うのですよ。

W43CA箱

これが通常のauの箱です。以前使っていたW43CAです。
このようにオレンジと白のauカラーなのが一般的なのですが、
EXILIM携帯は違います。
ご存じの方も多いかも知れないけどw

W53CA箱

デジカメです!!
と主張するような箱ですよね。
しかも袋も

EXILIM袋

EXILIM
と主張していますw

まぁさすがに本格的なデジカメには適いませんが…
使ってみての感想としては携帯カメラでここまで出来ちゃえば十分ですよ。
これに光学ズームなんてついた日には最強です。
カメラモードにするのが楽で良いです。
取りたいときにさっと起動する…といった感覚ですね。
結構早いです。
まぁシャッターはもうちょっと早く切れないのか?とは思いますが…

しばらくはこれで満足出来そうだけど…
やっぱりデジカメも買うんだろうな…

その他の携帯電話としての操作性ですが、基本的にCAシリーズは操作は全く一緒で、インターフェースなども殆ど変わりません。
またauは基本的に機種による機能の違いは少ないので好みで選べる点で私は好きですね。
まぁCAを持ってしまうとなかなか他の機種に移れなくなるというのもありますけどね。
それとauは新しい機種が出てもそのまま使おうと思えるくらい物が良い機種が多いと思っています。
まぁもっともここ最近はこれ以上携帯にどんな付加価値を…というのもそろそろ限界に来ているので、新しいのが出ても変わるのはカメラ機能や中の細かい仕様変更や搭載メモリーなどの違いくらいになってきたので長いスタンスで見ることが出来るというのもありますね。

しかし…昔はWeb用の写真なら30万画素もあれば十分と言われていましたが、高画質で取った物を縮小する方が綺麗ですからそれも一概に言えないなと感じてきた次第です。
うーんそういった意味ではこれから買うデジカメは1000万画素以上も視野に入れるべきかなぁ?と思ったり…でもそんなにどうする、といった部分も多いですけどね。

…というわけで今度は2年以上この携帯使うぞw

欲しい…欲しい…そろそろ本気で考えよう♪

あたいが欲しい物っていっぱいある。
そんな中で、ここ最近本格的に買おうかなぁと考え始めているのが

デジカメ

である。

携帯についているカメラで十分撮れたりするからあまり必要性は感じていなかったわけだけど、最近映像処理や画像処理をいっぱいするようになって、家の中の写真撮影(主に機材写真)とかするとノイズがいっぱい入る。(明るさが足りていない。)そもそもフラッシュというかライトも大して明るく照らしてくれないため暗いところは苦手。

まぁ…ある時から携帯電話のデジカメ機能に限界は感じていたわけですが、最近携帯電話のカメラも画素数が上がってきていたりCASIOからはEXILIM携帯が出るなど…していて、携帯もデジカメに近くなりつつあるかなぁと思ったりしていて、いっそ機種変するかぁ…と思ったりするのですがここでいろいろ考えてしまうわけです。

携帯電話を機種変をするとして…

・現在の機種にしてから1年くらいしか経っていないため機種変の料金は2万以上は覚悟である。(だったらデジカメ買うのと大して変わらないような…)
・カメラ機能以外に今の携帯より優れている点はあるかも知れないが基本機能は全く一緒である。
・シャッタースピードが遅いのは嫌だ。
・ISO感度がどれくらいか分からない。
・所詮携帯のカメラである…フラッシュはデジカメには適わないと思う。

という具合に、機種変するメリットがない。
それに、今後携帯に新しい機能が付くというのも…そろそろ考えられない時期に入ってきた。
だったらデジカメを買ったほうがいいじゃないか…となってくるのである。

デジカメを買うなら一眼レフカメラが良いなぁと思ったりするわけですが、ここで自問自答です。

一眼レフカメラで何を撮るつもり?

そうなのよ…取る物ってたいした物じゃないし…第一被写体は物であることが多いし(自分を取ることはまず無いしw)
そうなると別に一眼レフカメラじゃなくてもいいわけで…

予算は3万くらいで、私なりに探すと、メーカーが決まった。
PanasonicのLUMIXシリーズだ。
なぜこのシリーズになるのか…決め手は次の通り。

1.室内での撮影が多くなるであろうことは確実で、そうなると後一歩下がれれば全部はいるのに…ということは多々起こりうる話である。
そういうときに「広角レンズ欲しいなぁ」となるわけで…
そんな悩みを少しでも解消してくれるのが28mm~の広角レンズを採用しているという点。

2.暗いところでもフラッシュなしで取るためにはISO感度が重要である。ISO感度は3200以上欲しい。

3.汎用性の高いSDメモリーが使える方がよい。

この条件で絞るとLUMIXシリーズのみになるわけだ。

4.画面は大きい方が良い。

この条件で出てきたのは3つだ。

DMC-FX50
DMC-TZ3
DMC-FX55

この中での注目はDMC-TZ3だ。
あの「きみまろズーム」でお馴染み、光学10倍ズームを搭載している。
この価格でこれだけの性能で光学10倍ズームは嬉しい…が必要に迫られるか…と聞かれると謎ですが、光学ズームが強いのは嬉しいですよね。

顔認識が付いているのはDMC-FX55になるわけですが、必要かと言われると…あった方が良いけど程度かなぁ。
ただ、セルフタイマーで自分撮りをする場合はDMC-FX55はお薦めですね。アメンバーである川奈栞さんが使っているのもこのカメラだ。

安さで選ぶならDMC-FX50。
ただ、最終的にはDMC-TZ3にするかDMC-FX55にするかで悩みそうだ。
まぁDMC-FX55に関しては価格的にちょっと高いのでDMC-FX33にするのもありかな?(性能は一緒で画面が2.5になるだけだからね。)

あなただったら、どのデジカメにするのかな?