Posted in ブログ

今年初投稿

もうじき2月が来そうだと言うところですが、皆様あけましておめでとう御座います。
本年もひとつ宜しくお願いいたします。

mixi退会していましたが、連絡取れなくなるので困る…という方もいらっしゃったため、こっそり復活しております。
ですが、mixiの方はSat4とは違う名前で登録しております。そのうちキーワードに引っかかるようにはするつもりですがしばらくは…

作曲ペースが低下したままなので、今年は少しペースアップを図りたいなぁと思っております。
もっとも、Cubase環境にやっと馴染んできたというか、いろいろエラーとの格闘が合ったわけですが、今年最初の曲の制作時に、その問題点もようやく解決方向が見えてきた所です。
エラーそのものの原因はやはり前々から気になっていたProteus X2と相性が悪いようです。
ただVSTiとしてではなくSTAND-ALONEとして立ち上げて使う分には問題なさそうなので、問題はこれをCubaseでコントロールする方法を探すこと。
MIDIポートは2つ持っているのでMIDIケーブルで双方のIn Outを繋ぐというのも一つの手なのですが、そんな事しなくても出来るツールはないかと捜していたところ、MIDIYOKEという仮想MIDIドライバーがあることを知り、早速使ってみたところ、なかなか便利が良いです。
今回Proteus X2をSTAND-ALONEで立ち上げて分かったことなのですが、VSTiとSTAND-ALONEでは音源読み込みメモリーが違うようです。STAND-ALONEだと今までVSTiで問題が起こっていた部分がすべて解消されるので、これからばしばし使えそうな予感ですが、ここに来てレイテンシーがもろに影響してきました。うーんI/Oもそろそろ良いのに変えたいところですね。
ですが、なんか3月にはCubase5が到来とのことで…またこれが待っていましたって機能を満載して出てくるみたいなので、今度はStudioではなくCubase5へのアップグレードにしようかと考え中です。
また、今月30日にはVocaloid2キャラクターボーカルシリーズの第3弾となる「巡音ルカ」が発売とのことで、声質などは欲しいと思っていたものにはなるのですが、鏡音同様今回も様子見にしました。
また、そろそろ環境的に32bitは厳しい状況になってきているので64bit化も本格的に視野に入れることになってきました。(もっともXP64bitは持っているもののホストアプリがVistaの64bitじゃないと、32bitで動作という…)

さて、ちょっと触れましたが今年最初の曲ですが、鏡音リン・レンを使用しての楽曲となります。
今回はさくまなさんと共に詞を制作しました。
そして、鏡音リン・レン一周年ということで、これに伴う応募要項があったので応募しております。
是非聞いてみて下さい。
http://piapro.jp/content/v4qxn63ox80oejel

今回は動画は後回しです。
とりあえず動画は出来上がったらまた報告いたします。