Posted in 宣伝

着うたフル『mero.jp』での配信終了のお知らせ

音楽制作ユニット『Dual’s』を日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。
Executive ProducerのSat4から、皆様に残念なお知らせがございます。
2011年1月15日にリリース致しましたファーストアルバム「Triangle」の着うたフルの配信を2012年9月いっぱいで終了とさせて頂く事になりました。
背景と致しまして、スマートフォンへの時代の流れと、iTunesの一人勝ちの構図が顕著になってきた事から、依頼していたアグリゲーターの方針に従う形となりました。
今後のDual’sの活動方針についても現在模索段階中であり、現在特に活動も出来ない状況下ですが、近いうちに何か新しい形を皆様に発表できればと思っている所存であります。
今後とも変わらぬご声援を頂けますようよろしくお願い致します。
                          Dual’s Executive Producer
                                     Sat4

Posted in 人に言える立場じゃないけど

原発について考える…

こういう記事を書くとバッシングとか色々書かれそうなのだが、一個人としての考えを書くとする。
そもそも書こうと思ったのは一連の脱原発運動に疑問を感じるからである。
まず、あらかじめ断っておこう。
別に原発を推進するわけではない。
ではどういう事なのか?
『ただ反対するだけでは無意味である。』ということだ。
「脱原発!、再稼働反対!」
気持ちは大いに分かる。
確かに原発の危険性は福島第一原発の事故から見ても明らかである。
だから、反対するというのはごく自然な流れ。
しかしながら大きな問題点がある。
原発は稼働しなくても、電力を消費して最低でも40年間冷やし続ければならないのである。
現時点での現実的な原発の代替エネルギーは火力(石油・天然ガス・コンバインドサイクル)発電であるが、大気汚染の可能性も否定できない。(※天然ガスは石油よりも窒素酸化物の排出量も少ないだけであり排出する事に変わりはない。)
京都議定書をクリアするには現実的なエネルギーで見れば原発に変わる物がない。
よく代替エネルギーとして良く上げられるのが自然エネルギーを利用した発電(再生可能エネルギーとか言っているが…)だが、これも問題が多い。
安定した供給はまず不可能ということだ。それだけではない。
太陽光発電を推し進めているが、太陽光発電は光を反射してしまうし、それだけでなく熱も発生する。メガソーラー発電は上昇気流を生み出す可能性もある。太陽炉にもなり得る。
風力発電は騒音・低周波問題があるし、強風にも弱い。また鳥にも影響が出るし、気象条件に乱れが出る場合もあるという。
地熱は温泉・観光協会からの反対を押し切らないと無理である。
仮にこれらの問題をクリアできたとしてもいずれも安定した電力供給は無理である。
電気を貯めるにしてもエネルギー効率が悪く、現段階では実用性が低い。
とはいえ、段階的に脱原発の構想は必要であろう。
しかし、今すぐ脱原発は大きなリスクを伴う。
原発を再稼働しないことにもリスクはつきまとうのだ。
それは、電力が逼迫することにある。
現在の生活を維持しながら節電というのは限界がある。
ましてこれから本格的な猛暑が始まる。
電力が不足するとどういう問題が起こるのか?ということを分かっていない人たちが多いのではないだろうか?
供給電力より需要電力が上回ってしまった場合、大規模な停電がおこる。
3.11の震災直後にもこの話題が出たことがあったのだが、あまり意識されていないのだろう。
電力が不足すると単に届く電力が弱くなるのではないのだ。
送電が断ち切られてしまうのだ。
もっとも恐いのは、需要より供給がほんの少しでも上回ってしまえば、1カ所の発電所が停止するだけでなく、連鎖反応で次々と停止していく。連結を解かない限りこの連鎖は続いてしまう。
最悪は日本全国が停電…ということも考えられるのである。
この問題は何も、我々の生活に電気が供給されないという問題に留まらない。
信号が、エアコンが、工場の機械が、病院の生命維持システムが…
いや…問題はそこではない。

『電源喪失により原発が冷却できなくなる事』である。
電源喪失を考え、原発にはバックアップ電源としてディーゼル発電機が用意されているはずであるが、バックアップできなかったらという問題の他、電力が復旧するまでバックアップできるのかという問題も伴う。
計画停電を実施すれば良いという答えも安易である。
実際、計画停電が行われた関東の企業は計画停電により仕事が出来ないという問題も出た。
無理もない話である。
僕が言いたいのは、現段階で代替エネルギーもないのに原発を再稼働させない事はかなり難しいということなのだ。
僕はよく言うのだ。
「再稼働反対!、脱原発!って言うのであれば、冷蔵庫・炊飯器・洗濯機・電子レンジ・エアコン・テレビ・PC等、電化製品は一切使わないでね。携帯電話も駄目だよ。」
具体案があるなら別だ。具体案もないのに「反対!」っていうのは猿にでも出来る。
「また地震が起きて福島よりも酷い事になったらどうするんだ?」
って問う人もいるだろう。
恐らく、それは現在の冷温停止状態であっても同じ事になるだろう。
確かに、稼働しているよりかは稼働していない方が安全かもしれないけど、結果的に同じ事である。
もっとも、それまでに安全対策が出来ていれば多少は違うかもしれない。
しかし、はっきり言おう。
原発でなくとも100%の安全性は存在しないのである。
世界的に見ても、脱原発を唱えた国はあっても、即脱原発ではないのである。
段階的に脱原発を進め、最終的に0にすることは可能かもしれないが、いきなり0はリスクを伴う。
原発を再稼働させなければ電気料金が跳ね上がることも忘れてはならないだろう。
もっとも、新エネルギーを作るにしても電気は必要なのだ。
経済成長無くして、復興は無理なのだ。
原発の再稼働は避けられない現実だと思っている。
再稼働しながら安全性を高める努力をし、新エネルギーの開発を急ぐことが先決だろう。
そして、徐々に廃炉する。この廃炉に関してもどうすればいいのか研究が必要だ。
私は専門家ではない故、説明が足らない部分があったり間違っていることも沢山あるかもしれない。
だが、単に危ないから、反対と安易な意見は私には出来ない。
私の考えは間違っているのだろうか?

Posted in ガジェット

au ISW13HT HTC J 工場出荷時に復元

今日になって突然うたパスが使えなくなった…(なんで?
っとおもったらau Marketがエラー起こしていて…
再起動しても駄目…
アプリの入れ直しもやろうとしても駄目…
○┼< バタッ 「終わっとるがな…」 まぁUSIMの抜き差しというのも一つの手なんだろうけど… そんなに改善されるとも思われない… まぁそうなると工場出荷時に戻すしかない訳で… 原因が不明すぎるんですけど… どういう事かな? ってか、バックアップがないから全部入れ直しなんだけど、何のアプリ入れていたか忘れたorz あ~そうそう、そういえばau限定Androidアプリ 「コンディションレコーダー」
って言うのがリリースされたらしいのだが…
HTC Jは対応していなかったよorz

Posted in ガジェット

iPhoneを使う機会が…

ガラケー、iPhone、Android、Windows Phoneと、BlackBerry以外のスマートフォンをすべて持っている訳で、この中で一番使う頻度が少ないのはまぁWindows Phoneなのですが…
もっとも、Windows Phone 8にはアップグレードも出来ないという中途半端な端末と成り下がっていて、使い道に困りだしたっというのも事実。
しかしながら、最近もう一つ使う機会が減りだしたのが、どういう訳かiPhoneである。
はっきり言おう。最近TwitCasting以外に使う事が少なくなってきた。
最も使う機会が増えたのはau ISW13HT HTC Jだ。
これまでiPhoneにお任せしていたことが一通りHTC Jでも可能になったというところが大きい。
その中でも特にナビと音楽だ。
ナビに関しては「電子情報誌『CasMania』Vol.3」で執筆した通り、私に取ってはかなり重要な立ち位置である。
スマートパス版NAVITIMEはETCの詳細情報も出るし、駐車場情報も出て、私の仕事において便利すぎるのだ。
そしてもう一つが音楽だ。HTC Jの特徴であるBeatsAudioの力は否めないが、もう一つの存在もある。
それはうたパスである。
私の聴く音楽は、かなり偏っている。だから自分で選ぶとなるとどうしても自分の好みに合う局しか聞かないのだ。
ところが、うたパスならラジオ代わりに聞いてしまう。
最近TwitterもFacebookも殆どつぶやかなくなってしまったし…
ネットもHTC JならChromeのお気に入りと同期している。
写真も昼間とか、明るいところであればわざわざiPhoneで撮る必要もない。
おまけにバッテリーの持ちもかなりいいと来ている。
…ただ、ひとつだけ問題がある。
それはメールである。
iPhoneで取得したキャリアメールアドレスをIMAPで設定しても受信できないのだ。(なんで?)
送信は出来るんですけどね…
だから、iPhoneは絶対持ち歩いている訳だけど…
ん~まぁ、全く使っていない訳じゃないからいいんだけどね…
意外とiPhoneへの依存度が減った事が私には意外だったかな?
まぁ今後どうなる事やら?