Posted in ブログ

VMware Fusion 5を試す

自宅にいるときには別にPCがあるため特に問題ではなかったのだが、仕事中や外出中にちょっとした面倒というか煩わしさというか…そんな状況が最近頻繁に出てきた。
MacBookAir導入により、MacとiPhoneの連携の良さとその利便性からそれまでの仕事管理をWindowsからMacへと移行。
だが、仕事上Windows環境は必要である事からこれをBoot CampによるWindowsで賄うことで、問題の解消となるはずだった。
でも一つだけ大きな問題点がありまして…
この四月から委託されている仕事のシステムがInternet Explorer(以下IE)でないと開かないという厄介なシステムでして…
おかげでSafariでもChromeでもFireFoxでもOperaでも全てアウト。当然iPhone、Androidもアウトで頼みの綱であったWindows Phoneですらアウト(IEなのに…)。
よって仕事上、Windowsを立ち上げる機会はあるといえどその機会は少なく、IEを開くためだけの為に再起動してWindowsを立ち上げなくてはならないという不憫。
じゃあ、Windowsで全部管理すればとも思ったりもしたが、実はMacよりもWindowsの方がバッテリーを食ってしまうという問題もある。
それにWindowsからMacへの移行はiCalを用いたGoogleカレンダーの運用によるiPhone、Android、Windows Phoneとの連携の取れたスケジュール管理である。
最もWeb上でGoogleカレンダーを使う事も可能だが、ロスが大きい。
自宅のWindows PCをリモートで操作して、なんていうのもあるが、これは過去の経験上無駄が多いし、いざという時の手段という役割の方が強い。
不憫だと思いつつこの数ヶ月仕事をこなす中で、だんだんこみ上げてきたキーワード。
はっきり言ってしまえばMac上でIEが動いてくれれば良いのである。
Windows環境は必要ではあるが、Boot Campで動かす必要性がない。
だったら、仮想環境上でWindowsを起動させれば良いのではないだろうか?
そう思い始めた矢先にこんなニュースが飛び込んできたのである。
『VMware Fusion 5登場 – Mountain Lion/Windows 8に対応』
そういえば知人が「VMware Fusion 4」の頃に30日間のお試しで使用して中々使えるとか言っていたっけ?なんて思い出し、今回も30日間のお試しがある模様なので早速体験してみる事にした。
いやはや…なんでもっと早くこれに気が付かなかった?
VMwareは数年前から知っているが、その頃はあまり使えないと行った印象が強かったこともあったからだが、その仕様は大きく変化し、こんなの待っていました!という状況である。
特にユニティという表示方法が素晴らしい。この表示方法だとDockにWindowsアプリが格納でき、あたかもMac上でWindowsアプリが動いているようになるのだ。

$Dual's Sat4のぶらっと音楽-OSX上で動いているように見えるIE
あたかもOSX 10.8.1上で動いているかのように見えるInternet Explorer10

さらに言えば、Boot CampでWindowsを使う場合はパーティションを切り分けるし、ファイルを双方で行き来させるのが面倒だが、そんな余計な心配もいらず容量を有効に使えファイル管理も楽である。
…とは言え、まだ使い始めたばかりなので、今後問題が出ないとは限らないが、このパフォーマンスで4,900円で使えるなら非常に満足であり、今後無料期間が終わるまでには購入の方向で検討中である。
さて、これが吉と出るか、凶と出るか?

Posted in トラブル

HDDにご用心

メインPCのHDDの中でもRAID0(ストライピング)構成である500GB×2のHDDのうち1台の状態が怪しくなり、マウントが不良を起こして一度データが全部吹っ飛んだ。
再構成したら難無くマウントは出来たのだけど、おかしくなるのも時間の問題なので(挙動も怪しかったし…)交換時期が来た模様。
コストパフォーマンスから言えば、3TBのHDDが10,000円ちょっとオーバーで購入出来るので、当初3TBのHDD2台でRAID 0を構成しようと企んでいた。
…がしかし、何かあってからでは遅いので念のためここはパソコンショップの店員のアドバイスを聞くべきかな?っと思い、ネットで購入せず、久々にドスパラへと足を運ぶ。
使っているデバイス&アプリの問題もあってメインPCではWindows XPをメインで使っているのだが、なんか2TBを超えるのHDDは認識しないらしい。しかもセクタサイズが4KBもどうやらXPでは問題らしく…
まぁそんなアドバイスもあって結局2TBでセクタサイズ4KBではないHDDを2台購入たわけだが…
こちらが組みたいのはRAID0構成であるが故、何も考えず合計4TBのRAID0 HDDを組んだら、まぁXPが認識しない訳で…(インストールの段階で既にアウトなのさ…)
…でこれがまた不思議なところで、正確な2TBというと2048GBなわけだが、この値も認識しない。
で、結局単純に2TBのHDD容量である1863GB(Windowsから見た容量)で切り分けて2つのRAID 0ドライブを作るとあっさり認識。
…とここまで来てある事に気が付く。ん?もしかしてRAID構成ならHDDの容量関係ないんじゃないの?
まぁ、すぐすぐこんな容量一杯にはならないので購入が必要になって実験する頃にはWindows XPなんてもう使わないかも何だけどね…orz

Posted in ガジェット

HTC J (au ISW13HT)「Wi-Fiオンにしていないのに勝手にオンになる現象」解決!

いや~見落としていた。
今回の安心ケイタイサポートプラス(0120-925-919)の対応は素晴らしかった。
以前こんな記事を書いていた。
http://ameblo.jp/sat4/entry-11270081832.html
とはいっても当初そこまで困っていなかったので、あまり気にしていなかったのだけど、最近頻繁に起こるので修理検討という形で電話してみてある指摘でなるほど!それは考えられるという解答に…
それは、au Wi-Fiというツールだ。
本来Wi-Fiをオフの場合はWi-Fiにつながらないはずなのだが、どうやらこのツールがオンになっていると、勝手に掴んでしまう可能性があると言うこと。
うむ、それは考えてみなかった。確かに可能性はある。
…でさっそく試してみると、今のところ全く問題なく使えている。
悩まされている方お試しあれ!
P.S.
au Wi-Fi SPOTってPCでも使えるのね。
素晴らしいわ!