Posted in ガジェット

iPad mini Wi-Fi + Cellurar (au)

約2週間が経過しての率直な感想。
『実に良い!』
基本的にはスペックの高い物の方が好きな私だ。私に取って初めてのiPadになるのだから、iPad Retina Display Modelは気にはなりつつも、今回は実用性と言う面に置いてiPad miniを選んだと言う経緯がある。
小さくなったのは画面だけ。
あとはiPad2と同性能(カメラと通信部分はスペックアップ+Siri対応)。
iPhoneアプリを2倍にして見た時のRetina Displayとの差は悔しさを感じるが、でもそれだけのことであって、他は特に何とも思わない。
やはり持ち運ぶという一点を取れば非Retina Displayというのは大した問題ではないのである。

$Dual's Sat4のぶらっと音楽-iPad mini

【auユーザー得点?】
iPhone4Sで取得したメールアドレスはPCやiPadでも使えるのは以前ご紹介した事があるが、au版iPadユーザーはauガラケー、auスマートフォン、au iPhoneのメールアドレスが使えるのである。但し条件としてリアルタイムでは受信できないということと、au IDを取得している事なのだが、au IDは簡単に取得できるので、メールをiPadで受信してiPadで返信も可能となる。
でもどうせならPCでも使えるようにして下さいよ…auさん。
【GPSとテザリング】
この2つはiPad miniを手に入れる上で必要不可欠であった。
その為、絶対的にWi-Fi + Cellurarモデルとなるわけだが、テザリングも大きな要素の一つ。
iPhone5に手を出さなかったのはバッテリーの大きさ、という単純な答えもある。
LTEでのテザリング、それだけでなく3GもWIN HIGH SPEED対応と来れば文句なしである。
前回の記事でも書いたがAndroidとの決別という大きな課題もあったのでこの点は大きい。
当然7GBの制限は少し痛い気もするが、自宅にWi-Fi環境があれば意外と大きな問題ではないかもしれない。

$Dual's Sat4のぶらっと音楽-約2週間のパケット通信

約2週間の使用でこの程度。TwitCastingを頻繁にやればあっという間かもしれないが、思ったほど使ってはいなかった。最も今後どうなるかは不明だが…
今後使っていく上でまた気が付いた事があれば報告したいと思います。
というより、近日iOS関連で報告できる事があるかもしれません。