Posted in トラブル ブログ

AirMac Time Capsule ファームウェア7.7.2 アップデート後にMacとWindowsの共有ができない

MacとWindowsの共有はそんなに難しくなく、同一のワークグループ名であればSMB接続で簡単に共有できるはずで、MacからはFinderにWindowsのコンピューター名が、WindowsからはネットワークでMacのNetBIOSが見えるはずだが、今日MacでWindowsからMacへファイルをコピーしようとFinderを開くと、そこに出なきゃ行けないはずのWindowsのコンピューター名が一つも見えない。いや、それどころかEPSONのプリンター名すら出てこない。
Windowsからはネットワークを見るとMacのNetBIOS名は見えるのだが接続ができない。
色々調べて、MacからSMBでWindowsのIPアドレスを打つと繋がるし、Pingも問題なく返って来ているのにも関わらず、MacとWindowsの再起動を行っても、やはり同現象でファイアウォールやウイルス対策ソフトを疑うもこれも特に関係ない…
とにかく検索で色々な情報を探しまくるが、何一つ答えに結びつかない。

AirMacユーティリティでAirMac Time CapsuleとAirMac Extreamをみても実際に本体を見ても警告はないし…もはやお手上げか?と思ったりもしたが、以前は問題なく接続できていたわけだから、問題なく使えていたときから変更した事って何か?という事を考えると、実はある記事を読んでMavericksのクリーンインストールを行っている。あとはつい先日公開されたAirMac Time Capsule ファームウェア7.7.2のアップデートという事になるわけだが、このうち前者は設定のときにちゃんと出るのを確認しているはずなので除外。となるとどうもファームウェアのアップデートが怪しい。そこでMacのほうからAirMacユーティリティを開き、再起動をさせてみようと思ったら、なぜか再起動がグレーアウトしている。ん〜?これはハードウェアリセットかと思われたが念のためWindowsのAirMacユーティリティを開いてみるとこちらは再起動が選択できる状態だったので迷わず再起動を行う。

再起動後、MacのAirMacユーティリティを開いてみると、今度は何事も問題が無かったのように再起動が選べるようになっている。
Finderを確認してみると、今まで何を苦労していたんだ?っていうくらいあっさりWindowsのコンピューター名が出ているではないか?
接続を試してみると問題なく接続。Windowsからも問題なく接続できた。
結論になるが、どうやらファームウェアアップデート後Macとの接続において何かしら問題を抱えたようですね。
だからMacからは見えずWindowsからは見えた。ところがSMBでつなごうとしてもWindowsからMacは見えていてもMacからWindowsが見えないのでIPアドレスを直接指定しないと繋がらなかったというところだろうか?

何にしても困った時の再起動は、どうやらデフォルトのようです。

Posted in ブログ 機材紹介

Pagesが思った以上に使いやすくて…

早々と電子情報誌CasMania Vol.8に向けての原稿を書いています。Sat4です。

これまでは投稿者がテキストファイルと載せたい写真を送って、それをたった一人のプロのデザイナーさんがレイアウトして出版という形を取っていたのだけど、これだとデザイナーさんの負担が大きすぎて…
私の場合ある程度の事はできるのだけど、面倒なのでこれまでデザイナーさんに全部お任せしていたのだけど、今回は発刊までに時間もあるので自分でやってみようと思い、既に何ページかは書き上げていて、今回はボリュームも少し増やせそうな予感です。

実はCasMania Vol.7はPagesで作るよって言う事をデザイナーさんから聞いていて、当時Pagesは1,700円だったこともあって検討してみるかって感じだったのだけど、今年の8月から仕事上の関連で導入(MacでWord資料を開いたり編集したりするため)。そしたらなんかMavericksからは無料提供になって、すごく損した気分なんですけど(NunbersもKeynoteも導入していたから5,100円も…)まぁ時代の流れなので仕方ないですけどね。
とは言え、Microsoft Word,Excel,PowerPointに相当するこれらのアプリが約1/6の価格で買えたわけですから、安いですよね。

そんな事もあって今回から導入したPagesでレイアウトを含め書いている訳ですけど、これが思った以上にすごく簡単に使える。レイアウトも自分の意のままに簡単にできる。Wordよりも一太郎だった私ですが、一太郎だとここまで自由にレイアウトはやりにくいのです。だからといってWordはどういう訳か取っ付きにくい。ところがPagesは説明書も何も読まなくても簡単に思い通りのレイアウトが組めるわけです。
デザイナーさんのようなレイアウトは組めませんが、それでも見応えのあるレイアウトが私にでも簡単に作れる。いや〜これだったらもっと早くに導入しておけばよかったかな?そしたらデザイナーさんの負担を早く減らす事ができたのにね…

そんなわけで電子情報誌CasMania Vol.8もよろしくお願い致します。

Posted in ブログ

WordPressの整理

長いことアップデートを繰り返し、今はわざわざFTP使わなくてもサーバー内で全部アップデートできるので便利だったのは良いのですが、3.7.0頃から1つだけ更新がずっとできなくて…そろそろ一回整理し直す必要ありかな?と1からくみ直しをしてみたのだけど、同症状のままで色々調べてみるも原因が最初は全くわからなかったのですが、たまたまバックアップするためのプラグイン導入時に導入できなくて調べていてようやく解決の糸口が見つかった。
どうやらPHPのバージョンが問題だったようで、バージョンをあげた状態でようやく更新問題も解決!って思ったら、今度はRecent CommentsとRecent Trackbacksでエラー表示が出た状態になってしまい…
色々試すうちにどうやら今使っているこのテンプレートに採用しているプラグインがPHPのバージョンをあげるとSQLを読み込めなくなるようだ。
ん〜プログラミングはあまり得意ではないのでPHPを組み直しは無理だし…
とりあえず、PHPのバージョンを一旦戻して、そろそろテンプレートも変えましょうかねぇ?
今は実に色々なテンプレートがあるのですね。ただ、一つ言えるのは好きな今使っている3カラムタイプは最近は主流ではないのかなぁ?
後はデザインをどうするか…だよねぇ。
まぁ近々デザイン変更やろうかな?

Posted in ブログ

OSX10.9 Mavericksにしてから変わった事

Mavericks去る10月23日登場のMavericksを導入してから約2週間が経つ訳だが、明らかに変わった事がある。
それは圧倒的にSafariの使用頻度が上がった事だ。
何と言ってもiCloudキーチェーンはとても便利がいい。

これまでどういう訳か、Google Chromeの使用頻度が高かった。
その理由はWindows PC間においてブックマークの自動同期ができるし、iOS版Google Chromeにおいてもブックマークが利用できる所にあった。
もちろん、iCloudの登場によりブックマークの同期が出来ることは分かってはいるのだが、どういう訳かGoogle Chromeをよく使っていた。
おそらく習慣的なものと、WindowsのメインストリームをWindows XPからWindows 7やWindows 8への完全移行が遅くなった事が大きな要因でもあると思うが、もう一つはブックマークの移行が面倒というのも大きな要因だったのかもしれない。

去る9月18日、AppleはWindows用のiCloudコントロールパネル3.0をリリース。これにより今までInternet Explorerしか対応しなかったブックマークの同期がFireFox、Google Chromeでも可能となった。
だが、どういう訳かこのときには魅力を感じなかったのだ。
その理由は基本的にMacでもWindowsでもiOSデバイスでもSafariやInternet Explorerを利用する頻度は低かったことにある。
しかしながら、最近になって不満が多数出てきた。
最もそれは仕事スタイルの変化に伴って生まれてきたもので、特にiPad miniの導入が大きい。
ノートパソコンを出して、テザリングしてネットに繋がずとも、大抵の事はiPad miniで対応できるようになった。だからこそ見えてきたGoogle Chromeの欠点、それがJavaScript、そしてIDとパスワードの保存の同期だ。
Google ChromeはWindowsとMac間においてはJavaScriptの使用は可能だし、IDとパスワードも同期が可能だ。だがしかし、モバイル版においてJavaScriptは一部動作せず、またPCとモバイル間のIDとパスワードの同期も行われない。
だが、iOS版のSafariはJavaScriptも問題なく使える。それでも、不満を感じつつGoogle Chromeの方をメインとしていた。

ところが、ここに来てiCloudキーチェーンが来る。これによってMacとiOS間のIDとパスワードの同期が可能となり一気にSafariの利便性が上がる事となる。
さらにここに来てようやくSafariではWeb側でパスワードの保存をさせないページであっても保存可能にする事が出来る事を知り、一気にSafariの使用頻度が上がる。
そうなると、後はブックマークも使うようになる。ここに来てようやくWindowsのiCloudコントロールパネル3.0の本領発揮となる。
Internet Explorer、Google Chrome、Safari間のブックマークが同期可能となる。(私は使っていないがFirefoxも同期可能だ。)
仕事上、Windowsは必須であり、Internet Explorerでないと開けないページが存在するため、BootCamp上とVMware Fusion 6上でWindows8.1 PROを利用している。

MBP15_PF_iBooks_Maps_PRINTMavericksになって便利になった部分としてはデュアルディスプレイ時にそれぞれのディスプレイでフルスクリーンに出来るようになった事。
これによってMac上でのWindowsとMacの操作がかなり便利になった。
特にWindows8.1 PROはMacBook Pro上ではフルスクリーンでないと使い難くて困っていたので、これほど嬉しい事はない。
だが、WWDC2013時点でこれは便利そうだと思っていたFinderのタブ仕様については以外と使わなかったりする。
もっとも、最近ファイル整理する事が無いからかもしれないが…

ただ、一応覚悟はしておいたものの、Mavericksにして問題が起こってしまっているプログラムもある。
最初に焦ったのがEPSON SCANが使えなくなってしまった事。
もっとも、システム環境設定→プリンタとスキャナで「スキャナを開く」とすれば使えるのだが、使い慣れているプログラムだけに早い事対応してほしい所だがどうやら年明けの対応となりそうだ。
オーディオインターフェースであるTASCAM US600も影響を受けた。ドライバが対応せず、これも年内の対応は望めそうにない。
とは言えこちらは幸い、Logicで今は外部音源を使う事は無いため大きく影響する事はない。
他にも影響を受けたものはあるが、些細な事であって近いうちに修復されるだろう。

必ずしも最新のOSがいいわけではないが、大胆にも今回無料で提供されたMavericksは仕事効率を向上させてくれそうだ。

Posted in ガジェット トラブル ブログ

iOS7.0.3 偶然なのか?

iOS7.0.3単なる偶然なのか?
去る10/23にiOS7.0.3のアップデートが公開されました。
OSX10.9 MavericksにiCloudキーチェーンが搭載されることもあり、iOS7.0.3ではバグの修正のほかiCloudキーチェーンにも対応しました。
特にiPhone5sにおいてはモーションセンサーの修正も入った事もあり、早々にアップデートしたのはいいのですが…
その途端、バッテリーの減りが極端に激しくなりました。
100%充電からわずか4時間で20%に…
これはiPhone5sに限った事ではなく、iPhone5、iPad miniでも同様の現象が起こっていました。

ところがTwitterで追っかけてみると特にバッテリーの減りが早くなったというようなツイートは見当たらない…
とりあえずここはApple Careサポートセンターに電話してみる事にする。
バックグラウンド更新一つの可能性としてあげてきたのはAppのバックグラウンド更新が原因ではないか?ということであった。
確かに、可能性は否定できない…がしかし、これはiOS7にしたときからずっとオンにしたままである。
iOS7.0.3になったからと言ってこれが急激にバッテリーを消耗するとは考えにくい。
あとはハードウェアの問題ということだが、これも考えにくい。
もっとも、3台とも同現象になるというのは確率的にもかなり低い事象であるが故、当然疑う可能性として高くなってしまうのはiOS7.0.3そのものの問題ではないか?という部分になってしまうわけだが、AppleのGeniusスタッフはこの問い合わせは私が初めてだと言うのだ。
確かに前述した通りTwitterのリアルタイム検索でそのようなツイートを見かける事はなかったわけで…
とりあえず、Appのバックグラウンド更新をオフにして様子を見てみることに…
結果として全く現象は改善されず。

ともなればハードウェアを疑う前に出来る事は復元だけである。
3台とも復元をしてみる事にする。
復元後、3台ともAPPのバックグラウンド更新はあえてオンにしてみた。
すると、あら不思議。異常なまでの減り方が無くなったではないか!

確率的には低いはずの3台とも同現象であったが、まさしく3台とも同現象という極々稀なケースを引き当てたらしい。
やはり、何かしら問題が起こったときは面倒でも一度復元を試すのが最善なのかもしれない。

因みに、今回3台ともアップデートは各端末のソフトウェアアップデートで行った。もしかしたらこれが案外原因なのかな?
復元から約1週間経とうとしていますが今の所特に問題は出ておらず安定しています。
何かしら問題の起こっている人はバックアップをとって復元を試してみる価値ありだと思います。