Posted in ブログ

スマートフォンを使うからには自分がスマートじゃないとね…

長年スマートフォン使っていますが全く持ってスマートじゃない筆者です。

今回は筆者がauユーザーなのでauユーザーのための記事になりそうですが、同じようなサービスがあれば他社であっても同じ見方ができるかもしれない、そんなお話です。

au Walletってご存知ですか?かつて斉藤由貴さんがCMに出ていた頃が懐かしいですねぇ。今やすっかり三太郎になってしまいましたが…かつてはauユーザーのみのサービスでしたが2019年8月29日より他社ユーザーに向けてサービスを解放しました。同様の流れはdocomoのd払いも他社ユーザー向けに解放されましたね。

クレジットカードは持っているけど使いたくない、現金と同じ感覚で使いたい人に便利なのがau Walletです。特にiPhoneユーザーには嬉しい特典があります。もうね、これだけは本当にau様さまでして、何がすごいかと言うとプリペードなのにApple Pay(QuicPay+)で利用可能なんです。

検索すればわかることですが、Apple Payにデビットカードを登録したくても登録できないと言う実情があります。勿論、Suicaのチャージにデビットカードからできますが、交通系ICが使えるところ限定になってしまいます。

au Walletなら一括払い限定とは言え、MasterCardとして利用できます。クレジットカードが使える所はほぼ使え、コンビニや大手チェーン店などでは基本的に使える事を確認していますが、ガソリンスタンド(出光除く)をはじめとし一部店舗では使えない所も存在しますので事前に使えるか確認するといいでしょう。

Apple Pay(QuicPay+)で利用が可能です。個人的に長らくはコンビニやイオン系での買い物はこれでした。イオン系は何故かWaon Pointカードをアプリ化してくれていないのでポイントカードを財布から出すと言う手間が必要ですが、他はスマートフォン一台でほぼ完結します。ローソンはPontaカードをWalletに登録さえすれば支払い時に「Apple Payで」と伝えてかざせばポイントカードと支払いを同時に処理できるので非常にスマートです。

しかしながらここからスマートじゃない流れが来ます。バーコード決済の波です。既に大々的なCMで知名度高いPay Pay、d払い、au Pay、Rakuten Pay、FamiPay、Origami、etc…まぁ様々なPayシリーズが出ておりますが、店によって使えるサービス違うし、ポイントカードとバーコードは違うアプリだから開き直すのは面倒だし…全く持ってスマートじゃありませんが、上手く使えばポイント還元が美味しいので節約という点ではスマートです。

何を持ってスマートと言うのかって話になるわけですが、今回の記事を書こうと思ったきっかけがローソンです。筆者はauユーザーですのでau Walletを使っておりApple Payに登録済み、当然au Payも使えます。PontaカードもWalletアプリに登録済みです。またじぶん銀行のユーザーなのでオートチャージでチャージ切れの心配も解消してあります。先述の通り「Apple Payで」支払えばPontaカードにポイントも溜まって決済もワンタッチで終わります。しかしスマートパスプレミアム会員の私はau Payで払うとポイントが増えるんです!しかも三太郎の日はここ最近ずっと20%還元です。いやでかいでしょ、20%は…。しかしながら支払いとなれば面倒です。Pontaのバーコードをまず表示して、au Payのバーコードを表示する。Pontaに関してはかざして読み取るも可能かもしれませんが、walletから選択してかざさなければならないのでどっちにしてもスマートではありません。

ワンタッチで支払えるスマートさを取るか、ポイント貯めて節約するスマートさを取るか…

このポイント還元もやり出すと色んなサービスがあって、あれこれ手を出すと、ポイントだけあちこちにあってまとめて使うことができなくて「それってスマートなの?」って話になりそうです。

その点はauユーザーであるが故、バーコード決済もタッチ決済もau Walletだしポイントもここに溜まる。だから他のサービスに浮気しない!と私は決め込んでいます。(と言いながら仕事柄どう言うサービスなのか仕組みなのか知るため、そこそこ設定して使えるようにはしてあったり…)それが本当にスマートかどうかは未知数ですが、あなたにとってのスマートとは?