WWDC2015 注目は?

いまやすっかりAppleに踊らされている元Windows信者のSat4です。
あ、でもApple Watchは買っておりません。今の所買う予定もありません。(汗)

さて今回のWWDCで注目されるのはApple TVともっぱらの噂ですが…
やはり新iOS、新OSXは押さえておきたい所です。
特に今年は対抗馬としてWindows10がリリースを控えていますからね。
そういった意味ではAppleがどういった方向性を出してくるのか?という所に注目を置くべきでしょう。

しかしながらApple TVに注目が行くのも無理はありません。
その一つの根拠としてあげられるのがiOS8の目玉機能の一つとしてあげられていたHome Kitです。
スマート家電と銘打った家電は少しずつではありますがリリースされているものの足踏み状態のままです。
ここにAppleが介入することで何か一つの方向性が見えてくるかもしれません。

そういった意味ではCarPlayの動向がどうなっているのか、そういえばチェックしておりませんでした。

このように今回も何かしら目玉となる新機能があったとしても実用化に至るまでに時間がかかるといった可能性も秘めている。

そこを考えると今回は新機能というよりは今までの足固め的な位置も十分考えられるかもしれません。
とは言え、足踏みはしていられないので何かしらあるとは思いますが、新機能を追加することでシステム的に負担が来ている感じもするので、ここいらで安定性という足固めもして欲しいところです。(それをApple製品に求めること自体間違っているのかもしれませんが…)

元々WWDCは新商品発表の場ではないはずなのでiPhoneやiPadに関してはないと思われますし、またMac系に関してもひっそりとマイナーチェンジしておりますのでこれまたないかと…(ここで噂のないMac miniとか来たら心動きそうですが…。)

さてさて、答え合わせは日本時間6月9日AM2:00からのWWDCで要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です