iPhone 11 Pro Maxへ

発表を見た時点では、「やはり来年だな!」と思っていたのだが…
まぁ今の職場、周りの声がかなりまともな所を突いていて、そう言った話の中でSoftbankとauが何やら面白いことを打ち出してきたということもあり、総じて色々考えた結果、これは今回行っておくほうが面白いのでは無いか?という考えになり、気がついたらオンライン予約していました。

大きな理由は2つ
・端末を下取りに出すことが条件にはなるが、実質2年払うことで半額というのは大きく、 Softbankとauが10月以降も内容的には同じだがこれまでは回線契約に対してだったが、端末に対して付けてきた。要は総務省が打ち出したガイドラインの穴を突いただけで、そのうち規制される可能性が高い為、この半額条件は今回が実質最後になるのではないか?
(※個人的には総務省は何を考えているのかがよく分からない。)
・2020年から通信規格5Gがスタートする予定だが、スタート直後はエリアなどの整備が整っておらず、サービスも開始されるばかりで最初のうちはあまり楽しめない可能性が高い。来年になって悔やむことはないと思われる。


それ以外にも細かい理由は色々あるにせよ…

届いたわけで…
iPhone 8 Plusはバックアップ機として控えることになります。(特にApple Pay関連用として…)

iPhone 8 Plusよりも容量が同じなのに3万もお高い状態で…
まぁお高くもなります。まず画面が大きくなっていますし、フロントにはFace IDを備えたカメラにリアには今回初となる三眼カメラ。
我が家にとって初のFace ID搭載機となります。

iPhone 8 Plus iPad mini 5 iPhone 11 Pro Max
A11 Bionic A12 Bionic A13 Bionic

Geek Bench 5によるベンチマークの結果がこちら
残念ながらこの速さをまだ体感できておりませんが、処理速度は着実に上がっていますね。

大きな変化という点においてはカメラ以外に無い為、ここがすごいとか言うのが残念ながら書くものがなく…
ただ、個人的に全面Display&Face ID機をちゃんと使うのが初になるので驚きはいっぱいあるのだけど、そんなのもう出尽くしているので今更書いてもねって感じです。

あ、忘れていました。大きく変化があったといえば充電です。スペシャルイベントでの発表段階で薄々感づいてはいましたが、ACアダプター&LightningケーブルがUSB-Cになっており18Wになりましたね。

あとはどう使うかなんでしょうね。
とりあえず、色々使ってみるとします。

Author: Sat4

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください