夢の中で…

いろいろ混在した夢でした。
エレクトーンのコンクールの夢…

昔の記憶がそのまま夢になっただけかと思ったんだけどなにか色々違うんですよね。
夢の中で私は寝ていた感じで、ふっと目が冷めたらコンクールは終了していて、結果を知らないまま私は家に帰っているという状態。
そこから回想シーンじゃないけど…そんな感じでコンクール時のどうだったのかって感じのシーンになるんだよね。
前の日からかなり入れ込んでいたせいか、疲れて寝ちゃったみたいなんだけど、誰かに包まれている感じですごく気持ちが良かったんだ。
夢の中なのに…
でも包み込んでくれていたのは母親でも父親でもなく、はっきりとは見えなかったけど知っている人っぽかった。
あまりにも気持ちよくて…このままずーっと目が冷めなければいいのにって思いながら寝ていました。

しかし…現実
目が冷めました。
せっかく気持ちよかったのに…
…で寝起きは最悪です。
ここ最近の疲れが全然抜けていない。
それどころか何も食べたくないんだよね。
そうやって食べなかったりするから余計体力消耗して、寝ても寝ても疲れが取れなくて…

もうなんだか嫌。
誰からも愛されていないどころかみんなに嫌われているし…
構ってくれる人なんていないし…
まして包み込んでくれる人なんていないだろうしさ…

いっそのこと夢から覚めずにそのまま夢の中で寝続けてしまえば良かったのに…
なんか色々疲れた。
前向きに生きようとしていたけど、最近疲れ過ぎちゃって…
誰からも優しくされないとなんかいろいろどうでも良くなってくるんだよね。
…というわけでとりあえず起きたのですが、すごく怠いので仕事の依頼件数だけ確認して寝ます。
もうそのまま起きないと思います。

Author: Sat4

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください