Google+&ChromeOSを体験してみる

長いことおさぼり中だったBlogを活用していかなくては…と思い、やはり今ならTwitterやFacebookとの連動は書かせないだろうということで、ようやくTwitterFeedを使って重い腰を上げるに至る。

Google+に関しては最初は興味がなかったが、不思議なものでツイートを追いかけているとだんだん気になって仕方がなくなる。
最終的には、とあるフォロワーさんに招待してもらって体感することとなる訳だが、面白いもので体感することでやっと中身の全容がわかるというものなのだ。
Google+は現在βということもあるのでこうなればいいもっといいのにと思うところは多々あるが、それはひとまず置いておこう。
実のところ、見新しくはない。今までのサービスのいい所を全部持ってきたというのが正直な印象ではあるが、その使い方がうまいというのも事実だ。

特徴としてはサークル分けだが、SNSの中では珍しくない。
特に日本のサービスではmixiにもあった話だが、それをもっとわかりやすく、視覚的にすることで、初心者でも使いやすいのではないか?というイメージだ。

Start G+というプラグイン(但しChromeのみ)を使えばTwiiter、Facebookとの連携も可能になる。その逆もできれば尚便利なのかもしれないが、これに関しては今後に期待するとしよう。

でこれまたとあるフォロワーさんがきっかけで、ずいぶん前から気になっていたChromeOSに手を出してみる。
その中でもメジャーなChromiumを早速使ってみることにする。
USBから起動できる。(実証機はFujitsu FMV BIBLO LOOX M/E10)
起動はとても速い。

Webだけで完結できる人にとってはこれほどさくさく動いて軽いOSはほかにないといっても過言ではない 。
まだいろいろ試してみなくてはいけないが、個人的にはかなりの好感触だ。

まだ使い初めなので、また記事を書くこともあるだろう。
質問などあればどんどんお寄せいただければ…回答できることはお力になれるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください